本文へ移動

がけ崩れ防止対策

のり面保護工

がけ崩れ等を防止するのり面保護工は、崖崩れや土砂崩れから人々の生活を守る仕事です。
同時に周辺環境への配慮も行っています。

吹付法枠工法

頑強な枠によって地山を安定な状態に保ちます。
法枠工法とアンカー・ロックボルト工法の併用で地すべりを抑止します。枠内にグリーンポケット工法と厚層基材吹付工法で、周辺の景観となじむように緑化を図っています。
施工場所:群馬県小野上村

ノンフレーム工法

既存の樹木を残存し、樹木の持つ安定効果とロックボルトの補強効果で、景観を損なうことなく斜面の安定を高めることができます。
施工場所:群馬県片品村

アーチフレーム工法

法枠(フレーム)の形状をアーチ曲線にすることによって、美的効果を高めます。枠内や周辺にグリーンポケット工法で楽しい空間を演出しています。
施工場所:群馬県伊香保町

簡易吹付法枠工法

従来の型枠を必要とせず、また組立てが容易なため、コスト削減が図れます。
緑化基礎工として多く利用されています。
施工場所:勢多郡東村
TOPへ戻る