水と緑と安全を創出する【株式会社 高特】
環境緑化の【株式会社 高特】
水質浄化
壁面緑化
法面緑化
法面保護
屋上緑化
会社案内
環境方針・品質方針
リンク集
お問い合せ


ISO
《本社、機材センター、横浜営業所、現場作業所》
 土木・法面工事
 土木・法面工事の関連製品の設計・開発及び製造
 水浄化装置の設計・開発、製造及び施工

高特ニュース

■ 環境方針 ISO14001              
認証取得 2002年2月

自然を守り、未来に誇れる環境をつくり、温暖化を抑制し、持続可能な社会の実現に寄与するため、以下に方針を定める
  1. グリーンカーテンの設置、不要な照明の消灯、扇風機やペレットストーブの利用など、節電活動を継続し、2011年度電力使用量(2010年度比年間22.0%、夏季30.5%節電)を全社を挙げて維持する

  2. 省電力、省エネルギーな機器、設備、車輌を積極的に導入する

  3. CO削減に向け既設法面補修工法を提案しコンクリートガラの発生を抑える

  4. 現場パトロールで環境活動状況をチェックし、システムの有効性と効率を継続的に改善する

  5. 環境に関する法令、条例およびわが社が同意するその他の要求事項を確実に把握し、遵守する

制定日 2001年 6月 1日
改訂日 2017年 6月 1日



品質方針 ISO9001              
認証取得 1999年11月

常に顧客の立場で誠意を持って最良の品質の製品を提供するため、以下に方針を定める
  1. 施工前に現地調査を行い設計書の妥当性を綿密に確認し、変化する現場条件を明確な根拠に基づき技術的に判断し、全体の把握と運営を行い、監督員への報告や交渉、協議も適時的確に行う。これらを迅速かつ誠意をもって行い、評定項目の配置技術者3.5点(85.3%)以上、施工管理11.2点(86.2%)以上を目指す

  2. 施工面の浮き石やゴミ等を除去し、明確に写真に残す。吹付表面にたまったリバウンドは硬化前に除去する。さらに、クラックの抑制、出来ばえの均一化や端部処理に気をつかい、評定項目の品質12.2点(70.0%)以上を目指す

  3. 社内基準に基づいた管理の徹底と、見えなくなる部分の出来形をわかりやすくポイントをおさえて写真管理し、出来形の評定平均11.1点(74.5%)以上を目指す

  4. 作業所内の整理整頓と、資材や製品の適切な保管により不良品の発生を防ぎ、近隣住民に安心感を持ってもらう

  5. 貸出機材は日々の整備と在庫数を把握し、安全性と品質の確保、希望納期を達成できるようサービスの向上に努める

  6. 現場パトロールで品質活動状況をチェックし、システムの有効性と効率を継続的に改善する

制定日 1999年 4月 8日
改訂日 2017年 6月 1日





水質浄化から壁面緑化・法面緑化・屋上緑化など環境のことは
株式会社 高特
本社 〒377-0003 群馬県渋川市八木原224-14 電話 0279-22-2035
  FAX 0279-23-3913(1階) 0279-24-4547(2階)
Copyright(C)2004 Takatok Co.,Ltd. All rights reserved.