水と緑と安全を創出する【株式会社 高特】


水の浄化      
高特ニュース

アメンボ島(浮島型アオコ対応水浄化装置)〈特許第 4097120号〉

  • アメンボ島は浮体構造(浮島)です。夏などにアオコが発生しやすい表層の水を集中的に浄化します。
  • 処理水を噴水にすることにより水がいつも循環していて、水域に有機汚濁を改善する浄化ゾーンができて効果がゆるやかに広がります。
  • 浄化方法は、接触酸化ろ材に「ヤクルトろ材」を使った生物膜法ともいわれ、その水域にもともと生息しているバクテリアを活性化させ、有機物による汚れを取り除く方法です。
  • ろ材表面に発生する細菌類(生物膜)→藻類→動物プランクトン→小魚やエビたち  と食物連鎖が活性化し、時間の経過とともに様々な池の汚れを浄化し、生物の多様性がすすみます。
  • アメンボ島の上には水生植物による植生ができて、池の浄化と癒し効果を高めることができます。
                                        植物の浄化効果

                                        私たちの浄化技術



施工実績

 
施工場所 :東京都 井の頭恩賜公園 池
   東京都西部公園緑地事務所と協働事業
開始年月 :平成18年10月
施工場所 :群馬県鶴生田川
発 注 者 :群馬県館林土木事務所
設置年月 :平成17年8月



 
施工場所 :群馬県太田市妙参寺沼
発 注 者 :群馬県東部農業事務所
設置年月 :平成17年3月
施工場所 :群馬県 白水ゴルフ倶楽部
発 注 者 :(白水ゴルフ倶楽部)
設置年月 :平成16年10月



 
施工場所 :群馬県鶴生田川(城沼・一級河川)
発 注 者 :群馬県館林土木事務所
設置年月 :平成16年6月





植栽例

 





アメンボ島の

水生植物

生態系の健全化
魚類、鳥類、昆虫類など水辺に暮らす様々な動物は、食餌や産卵、子育て、隠れ家など、水辺植物に依存しており、植栽を施すことによって、生態系の健全化を促すことができます。

景観向上の機能
水域と周囲の景観を馴染ませ、楽しい空間を演出することができます。とくに花物の植栽は、水面に彩りを与えます。

水質浄化機能
水生植物には水中の窒素やリンを吸収する能力があります。また、植物による吸収のみではなく、葉や茎に付着した藻類や微小生物類が吸収し、複合的な効果を発揮します。
さらに、成長した植物を刈り取ることで効果が高まります。



■アメンボ島で使用頻度が多い水生植物
種類 形態 花色 開花(月) 草丈(cm) 特性
カキツバタ 抽水 青紫 5 30〜80 花が美しい。
ハナショウブ 湿生〜抽水 紫、白など 5〜6 60〜120 花が美しく、園芸品種が多い。性質は強健。
コウホネ 抽水〜浮葉 6〜10 60〜100 土壌の耐侵食性や安定性の向上に効果がある。
コガマ 抽水 緑黄 7〜8 100〜150 土壌の耐侵食性や安定性の向上に効果がある。
セキショウ 湿生〜抽水 淡黄 3〜5 20〜60 常緑のまま越冬。耐乾性がある。
ハンゲショウ 湿生 白緑 6〜8 50〜100 耐乾性がある。
マコモ 抽水 淡紫〜淡緑 7〜10 100〜300 土壌の耐侵食性や安定性の向上に効果がある。
ミソハギ 湿生〜抽水 赤紫 7〜10 50〜100 水位変動に強い。耐乾性がある。

浮葉植物:水底の土中に根を張り、水面に葉を浮かべて生育する植物。
抽水植物:水底の土中に根を張り、茎や葉を水面より上に出して生育する植物。
湿生植物:水辺など常に湿った場所を好んで生育する植物。

注)園芸種や外来種を導入する場合は、在来の生態系撹乱の可能性を考慮する必要があります。


水質浄化から壁面緑化・法面緑化・屋上緑化など環境のことは
株式会社 高特
本社 〒377-0003 群馬県渋川市八木原224-14 電話 0279-22-2035
  FAX 0279-23-3913(1階) 0279-24-4547(2階)
Copyright(C)2004 Takatok Co.,Ltd. All rights reserved.